緑化事業緑化事業

  1. TOP
  2. 取り扱い商品
  3. ワンポイントとしてのアラカシ株立

取り扱い商品

ワンポイントとしてのアラカシ株立

  • 正面

  • 葉

  • ドングリ

品名 アラカシ
学名 Quercus glauca
科・属名 ブナ科・コナラ属
現状規格 H6m W3m 9本立
分類
  • 針葉樹
  • 常緑樹
  • 落葉樹
  • つる植物
  • 水生植物
  • 高木
  • 低木
  • 地被
  • その他
特徴
  • 香り
  • 樹形
  • 大径木・大株
  • 特殊空間・特殊用途

アラカシは古くから庭木、垣根として利用され、カシと言えば関西ではアラカシ、関東ではシラカシを指す傾向にありどちらかと言えば西日本の方が馴染みの深かった樹木です。
しかし、最近は東日本でもシラカシとは異なる光沢のある少し肉厚な葉とどっしりとした樹形が評価され,少し目を引く箇所にポイントとして植栽されることが多くなりました。
 

アラカシ株立 根元 1

アラカシは多少のやせ地でも育つ強靭さと、刈込みにも耐える萌芽力の強さがあります。
また、この株は茨城県内にて生産されており、時期を考慮した計画的な植栽で東北南部までの地域でご利用して頂けるものと思います。

ご紹介する樹木は、高さ6mの9本立ちの株立です。ややもするとシラカシと異なり暴れた印象を時には抱かせるアラカシですが、程よい枝葉の張り具合と均等な太さの幹が株元でキュッと締り、良くバランスの保たれた株立ちです。

単木とはまた一味違ったシルエットで、植栽スペースのワンポイントとしていかがでしょうか。

茨城営業所 T.I 報

全景

  • ※個人への販売は行っておりません
  • ※商品の詳しい情報や在庫状況はお問い合わせください
  • ※掲載されている情報は掲載日時点の情報です

取り扱い商品一覧ページへ