緑化事業緑化事業

  1. TOP
  2. 取り扱い商品
  3. ホウキ性ハナモモ‘照手’

取り扱い商品

ホウキ性ハナモモ‘照手’

  • 照手赤

    照手紅

  • 照手桃

    照手桃

  • 照手白

    照手白

品名 ハナモモ‘照手’
学名 Prunus Percica ‘Terute’
科・属名 バラ科・サクラ属
現状規格 H3m
分類
  • 針葉樹
  • 常緑樹
  • 落葉樹
  • つる植物
  • 水生植物
  • 高木
  • 低木
  • 地被
  • その他
特徴
  • 香り
  • 樹形
  • 大径木・大株
  • 特殊空間・特殊用途

照手姫照手姫

芽吹きの季節を前にして桃の花を見かけるようになると、人は春の訪れを実感する。万葉集にも詠まれ、桃の節句(雛祭り)や桃太郎伝説など、我々の周りには桃にまつわる物事も多い。桃はいにしえより縁起の良い花木とされてきたこともある。

神奈川県農業技術センターで育成し、1986年に品種登録されたハナモモの‘照手紅’、‘照手桃’、‘照手白’は従来型のように枝が横に広がらないホウキ性樹形の品種で、花は「赤」、「白」、「桃」の3色。たくさんの枝にそれぞれの花が競い合って咲き誇る様子には、みなぎる生命力と幸福の兆しを感じずにはいられない。

遅れること1992年に登録された品種に‘照手姫’がある。枝先まで鈴なりに咲く淡桃色の花は‘照手桃’と区別する重要なポイントとなるが、現在は育成中で出荷できるまでにはもう少しお待ちいただきたい。
春の街角に彩りを添える、ホウキ性ハナモモ‘照手’は、‘照手紅’、‘照手桃’、‘照手白’というラインナップです。
決してあなたの期待を裏切ることはない。

横浜営業所GK報

  • ※個人への販売は行っておりません
  • ※商品の詳しい情報や在庫状況はお問い合わせください
  • ※掲載されている情報は掲載日時点の情報です

取り扱い商品一覧ページへ